記事内に広告を含みます
本田翼からのお願い:LINEMOに関する詳細はLINEMOの公式サイトを見てね。

携帯ブラックでも契約できる格安SIMはコレ!携帯契約できない人向けの審査なし携帯会社

携帯料金を滞納し続けると強制解約され、しかもどの携帯会社の審査にも通れなくなります。このような状態のことを「携帯ブラック」と呼びます。

しかし実は携帯ブラックの人でも誰でも契約できる格安SIMもあります。強制解約されてしまった経験がある人でも契約できる携帯会社を紹介していきます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
最近は「審査なし」を明言している携帯会社が増えてきました!こうした会社なら、ブラックでも誰でも契約できます。どうしても携帯を持てない人の最後の砦です。

審査なし!スマホが最安1円!

審査なしのおすすめ携帯会社

スマホ最安1円

サンシスコン

審査なし携帯会社の中でも月額料金が安く、初期費用は最安550円スマホは最安1円から販売中!契約から6ヶ月間はレンタルだがそれ以降は本人名義になり解約も無料。

縛りなし

誰でもスマホ

コンビニ払い対応でクレジットカードも銀行口座も不要。他社と違って縛りなし・いつでも解約料無料が強み初契約で初期費用2円+iPhone7が988円からと激安

ブラックOKの可能性あり

IIJmio

強制解約情報を他社と共有していない。そのため、他社で強制解約経験のある人でもIIJmioの審査に通る可能性あり。IIJmioは料金が安く格安SIMの中でもおすすめ。

確認しよう:携帯ブラックとは?

まず携帯ブラックとは何か確認していきましょう。

携帯ブラックとは「料金滞納で強制解約された」人のこと

携帯料金を滞納し続けると、そのうち回線が停止されて強制解約されます。すると、「こいつ悪いやつ!」という情報が携帯会社間で共有されます。その結果どの携帯会社に申し込んでも審査に通れなくなります

このように、「まるでブラックリストにでも入ったかのような状態」になってしまうので、一般的に「携帯ブラックリスト入りした」と言われます。

吹き出しアイコン

ウサミミ
逆に言えば、強制解約されてなければ携帯ブラックではありません!数日滞納したとかは問題なし。

携帯ブラックになると携帯会社との契約ができなくなる

強制解約されると、完済するまでは最大5年間その情報が残り続けます。そしてその間はほとんどの携帯会社の審査に落ちてしまいます。

しかし携帯電話は今や生活必需品。というわけで、こういった携帯契約できない人でも契約できるように、審査なしを明言する携帯会社が増えてきました。

携帯契約できるか調べたい:1社ずつ問い合わせるしかない

自分が携帯ブラックに該当しているかどうかを調べる方法はありません

この場合、過去に契約したことがある携帯会社に片っ端から連絡して、未払いがないかどうか確認してみるしかありません

吹き出しアイコン

ウサミミ
そんなめんどくさいことできるかよって感じですが、携帯ブラック以外が原因で審査に通れないことはほとんどないから、どこに申し込んでも契約できない場合はどこかで滞納が生じてる可能性が高いです。

携帯ブラックでも契約できる格安SIM3選

先の通り、最近は「審査なし、ブラックでもOK」を明言する携帯会社が増えてきました。こうした会社なら、携帯ブラックの人でも契約可能です。特におすすめな会社を3つ厳選して紹介していきます。

IIJmio:他社で未払いがあっても契約できる可能性あり

ギガプラン | 格安SIM/格安スマホのIIJmio
画像引用元:ギガプラン | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

携帯ブラックでも契約できる可能性あり

格安SIMのIIJmioは、不払者情報の交換に参加していません。つまり、他社で強制解約された人でもIIJmioの審査には影響しません。

この後に紹介する携帯会社は「審査なし」を明言しているので携帯ブラックでも確実に契約できますが、IIJmioはそこまで明言しているわけではありません。しかし料金面ではIIJmioが圧倒的に安いので、まずはIIJmioに申し込んでみて、ダメだったら次に紹介する審査なし携帯会社を検討してみると良いでしょう。

みおふぉんの料金プラン(税込)
プラン名 料金
2ギガプラン 850円
5ギガプラン 990円
10ギガプラン 1,500円
15ギガプラン 1,800円
20ギガプラン 2,000円

料金は以上の通り、格安SIMの中でも安い部類です。10GBでも1,500円(税込)です。しかも通話料金も30秒ごとに11円(税込)です。ドコモなど一般的な携帯会社は30秒で22円(税込)なので、乗り換えるだけで通話料が半額になります。

さらにIIJmioでは、MNP契約することでスマホ本体が最安110円(税込)になるキャンペーンを頻繁に行なっています。スマホ本体を購入したい人にもIIJmioがおすすめです。

吹き出しアイコン

ウサミミ
iPhoneも11や12など旧機種だけど安く売ってる!ただし在庫は少なめなので注意。
\携帯ブラックでも契約できる可能性あり/

IIJmio

  • 不払者情報が共有されないので携帯ブラックでも審査通る可能性あり
  • 料金プランが格安!10GBプランでも1,500円
  • 通話料金は30秒ごとに11円(税込)と他社の半額
IIJmioキャンペーン情報
音声プランの契約で月額料金が6ヶ月間最大1,100円引き
  • 2~20GBプランの契約:3ヶ月間440円引き
  • 30~50GBプランの契約:3ヶ月間1,100円引き
  • 通話定額オプション契約でオプション料金が3ヵ月間410円引き
  • MNP契約で1,000円分のギフト券プレゼント!
  • MNP契約で対象端末が割引!最安110円(税込)
キャンペーン期日:2024/09/02

サンシスコン:月額料金・初期費用が安い!スマホが最安1円!

レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン
画像引用元:レンタル携帯・プリペイド携帯・スマホが業界最安値のサンシスコン

審査なし!スマホが最安1円!

サンシスコンは審査なしで契約できる携帯会社です。最初の6ヶ月間はレンタル名義ですが、その後は自分名義になります。なお、6ヶ月間は最低利用期間となっていて、この期間中に解約するとプラン料金1ヶ月分が解約手数料として発生します。自分名義になってからはいつでも無料で解約可能です。

サンシスコンの料金プラン(税込)
データ容量 支払い方法
口座振替 銀行振込 コンビニ決済
1GB 3,278円 4,278円 4,608円
3GB 3,580円 4,580円 4,910円
5GB 3,980円 4,980円 5,310円
7GB 4,380円 5,380円 5,710円
10GB 4,680円 5,680円 6,010円
20GB 4,980円 5,980円 6,310円
25GB 5,580円 6,580円 6,910円
50GB 8,670円 9,670円 10,000円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金は支払い方法によって変動します。口座振替を選んだ場合が最も安く、審査なし携帯会社の中ではトップクラスに安い金額です

主な審査なし携帯会社の料金プラン比較(税込)
会社名※1 1GB 3GB 5GB 10GB
サンシスコン※2 3,278円 3,580円 3,980円 4,680円
誰でもスマホ 3,278円 3,580円 3,980円 4,980円
だれでもモバイル 1,990円 3,700円 4,500円 6,100円
スカイセブンモバイル 3,256円 3,916円 4,576円 6,226円

※1:全社かけ放題(だれでもモバイルは10分間かけ放題)付き
※2:支払い方法に口座振替を選んだ場合

さらに初期費用が安いメリットがあります。

サンシスコンの初期費用(税込)
契約プラン 支払い方法
口座振替・銀行振込 コンビニ決済
スマホセット 1,400円+スマホ代 1,730円+スマホ代
SIM単体 550円 880円

:契約期間を「1年以上」にすると初期費用10%引き。契約期間を「ずっと」にすると20%引き。ただし契約期間中の解約はプラン料金の1ヶ月分が違約金として発生。

契約プランや支払い方法によって、最安550円(税込)になります。スマホも最安1円(税込)で販売されているため、初期費用を抑えたい人におすすめする携帯会社です。

\審査なし明言!スマホが1円から/
サンシスコン

  • iPhone6sなどスマホが最安1円
  • 初期費用最安550円!
  • 6ヶ月間はレンタル、それ以降は自分名義で解約も無料
サンシスコンキャンペーン情報
通常3,300円(税込)の事務手数料が割引中!
  • スマホセット:1,400円
  • SIMのみ:550円
キャンペーン期日:未定

誰でもスマホ:審査なし携帯会社の中では珍しい縛りなし

【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!
画像引用元:【公式】誰でもスマホ|格安スマホ×コンビニ決済で、レンタル携帯よりもお得!

審査なし!初期費用2円!

誰でもスマホも審査なしを明言していて、携帯ブラックでも、18歳以上で身分証を持っていれば契約できます。

支払い方法はコンビニ払いと口座振替に対応しています。

誰でもスマホの料金プラン(税込)
データ通信量 月額料金
1GB 3,278円
3GB 3,580円
5GB 3,980円
7GB 4,380円
20GB 4,980円
25GB 5,580円

:全プランかけ放題を含む。解除不可

料金プランは全部で6通りあります。いずれもかけ放題がついていて、料金に含まれています。コンビニ払いを選んだ場合でも料金は変わらないので、コンビニ払いを利用したい場合には誰でもスマホが最もおすすめです。

また、こうした誰でもOKな携帯会社では縛りや保証金、前払い制などのデメリットがあることがほとんどです。しかし誰でもスマホにはそうしたものがなく、一般的な格安SIMと変わらない条件で契約できます。

初期費用は3,300円(税込)の事務手数料のみで、解約はいつでも無料です。

初期費用割引キャペーン中!
通常の事務手数料は3,300円(税込)ですが、今ならキャンペーン中で2円(税込)
988円のiPhone7と合わせても初期費用990円(税込)!激安!
\審査なし!クレジットカード不要!/
誰でもスマホ

  • 審査がないので携帯ブラックでも契約可能
  • クレカ不要!口座振替またはコンビニ支払いに対応
  • 全プランかけ放題付き
誰でもスマホキャンペーン情報
初めての契約で初期費用3,300円が2円(税込)に!さらに対象スマホが割引!
  • iPhone 7:13,780円→988円(税込)
  • iPhone 8:17,080円→4,900円(税込)
キャンペーン期日:未定

携帯ブラックに関するよくある質問

最後に携帯ブラックに関する知識をいくつか解説していくので、参考にしてください。

携帯ブラックはどうやって解除する?

下記どちらかの条件を満たした場合、携帯ブラック情報は削除されます。

  • 滞納分を完済する
  • 5年経過する

なお、5年経過した場合は携帯ブラックが消えるだけでなく、返済義務もなくなります。ただし返済義務がなくなるのは裁判が行われなかった場合のみです。訴えられた場合、5年経過すれば携帯ブラック自体は消えますが、返済義務は残ります。

SIMのみやスマホ一括契約ならブラックでも契約できる?

「スマホは分割ではなく一括で契約すると審査なしになる/審査に通りやすくなる」という話をたまに聞きますが、これは間違いです。

携帯会社の審査には、回線契約の審査とスマホ本体を分割契約する際の審査の2つがあります。スマホ本体を分割で契約する際には、通常とは別の審査が行われるのです。

この審査では、個人信用情報などを確認します。なので、例えばクレジットカードやローンの長期滞納などの経験がある人は審査に落ちます。しかし、これはあくまでも分割契約の審査であり、回線契約の審査とは別の話です。

つまり、スマホ本体を一括で申し込もうが分割で申し込もうが、回線契約の審査とは関係ありません。同様に、SIMのみで申し込んだ場合でも審査が甘くなったりすることはありません。

吹き出しアイコン

ウサミミ
スマホを一括で契約しようが、分割で契約しようが、回線契約の審査とは全く関係ありません!

携帯ブラックだと携帯分割契約ができない?

先の内容と被りますが、携帯ブラック情報が影響するのは回線契約審査だけです。したがって、携帯ブラックの人でもスマホの分割契約自体は可能です。

ただし携帯会社によっては回線契約とスマホの購入のセットで割引になるので、単体で購入すると割引を受けらず、あまりお得じゃなくなります。

ワイモバイルは携帯ブラックでも契約できる?

先に挙げたサンシスコン誰でもスマホといった審査なし携帯会社以外は携帯ブラックだと契約できないことがほとんどです。

特に下記の一覧に掲載されている携帯会社は確実に契約できません。

例えばワイモバイルはソフトバンク株式会社の商品であり、上記の一覧に載っているので携帯ブラックだと契約できません。

他にもLINEMO楽天モバイルpovoahamoUQモバイル、BIGLOBEモバイルなどなど、有名どころの携帯会社は全滅です。

吹き出しアイコン

ウサミミ
例えばIIJmioの事業者名は「インターネットイニシアティブ」で、サンシスコンはそのまま「サンシスコン」です。これらの会社名は上記の一覧に載っていないので、携帯ブラックでも通るってわけ。

携帯ブラックと金融ブラックの違いは?

携帯ブラックの場合、あくまでの「携帯の支払いを滞納して強制解約された場合」に限定されます。クレジットカードの滞納だとか、借金の返済が遅れたとかは無関係です。

また、自己破産等によって支払いの免責を受けた人も無関係です。こういう人は「携帯ブラック」ではなく「金融ブラック」と言います。

携帯ブラックと金融ブラックの違い
項目 携帯ブラック 金融ブラック
条件 携帯料金の滞納による強制解約で該当 クレジットカードやキャッシングなどの返済を61日もしくは3ヶ月以上滞納すると該当
悪影響 携帯会社の審査に通らなくなる ・クレジットカードやローンの審査に通らなくなる
・スマホの分割審査に通らなくなる

このように携帯ブラックってのは結構該当しにくいものです。もしも携帯会社の審査に落ちて、強制解約された覚えがなければ、それは携帯ブラックではなく書類不備など別の原因によって審査落ちした可能性があります

吹き出しアイコン

ウサミミ
携帯会社の審査に落ちる原因で意外と多いのが書類不備!特に携帯会社を乗り換える際には「乗り換え前」と「乗り換え後」で住所や名前などの情報が一致してないとそれだけで審査に落ちるぜ!強制解約された経験がない人は携帯ブラックじゃなくて書類不備を疑おう。

短期解約でのブラック入りとは?

携帯を契約してすぐ解約すると、「迷惑な客」とみなされて今後1年程度、再契約できなくなることがあります。これを「社内ブラック」と呼ぶことがあります。

ただし、社内ブラックは明文化されたルールではありません。契約してすぐ解約しても、問題なく再契約できたケースもあります。

また、こうした運用は違法であるとの見解が総務省から出されたこともあります。厳格なルールではないのでそこまで気にしなくても良いかもしれません。

携帯ブラックでも契約できる!最後の砦を覚えておこう

携帯ブラックでも格安SIMと契約ことはできるし、そもそも携帯ブラックは強制解約されない限り該当しないので、滞納経験があるだけなら携帯ブラックではない可能性もあります。

携帯会社の審査に関する詳しい情報は下記関連記事でも解説しているので、こちらも参考にしてください。

おすすめ携帯会社

審査なし初期費用2円クレカ不要
1GB
3,278円

5GB
3,980円

10GB
4,980円

事務手数料
3,300円 2円

縛り(最低利用期間)
なし

使用回線
ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替

審査なしを明言!18歳以上で本人確認書類さえ持っていれば、携帯料金を踏み倒した経験がある人や、自己破産経験者、前科者などどんな人でも契約可能。契約期間の縛りや保証金などのデメリットがないのが魅力。今なら事務手数料が2円だけ!スマホも最安988円。審査なし携帯会社の中では最もおすすめ。

審査なし!初期費用2円!

審査なしクレカ不要1円スマホ
1GB
3,278〜4,608円

5GB
3,980〜5,310円

10GB
4,680〜6,010円

事務手数料
550〜3,630円 1,400円

縛り(最低利用期間)
6ヶ月

使用回線
ソフトバンク、ドコモ

支払い方法
コンビニ払い、口座振替、銀行振込

審査なし携帯会社。契約から6ヶ月間はレンタルでの契約となるが、それ以降は自分名義に変わる。解約やMNP転出もいつでも無料に。初期費用が安いのが特徴で、支払い方法によって変動するが最安550円で契約可能。さらにスマホも中古品だが1円から購入可能

審査なし!スマホが最安1円!

ブラックOK料金安いスマホが安い
1GB
850円

5GB
990円

10GB
1,500円

事務手数料
3,300円

縛り(最低利用期間)
1ヶ月

使用回線
ドコモ、au

支払い方法
クレジットカード

IIJmioは不払者情報の交換に参加していないため、他社で強制解約された人でも審査に通る可能性あり。格安SIMの中でも料金が安く、通話料金は30秒ごとに11円と他社の半額。乗り換えるだけで携帯料金が安くなる。MNP契約ならスマホの割引も適用され、在庫状況次第だが中古のiPhone13や12シリーズを安く購入可能。おすすめ度の高い格安SIMだ。

携帯ブラックでも契約できる可能性あり