記事内に広告を含みます
本田翼からのお願い:LINEMOに関する詳細はLINEMOの公式サイトを見てね。

ギガプラン登場記念キャンペーン | IIJmio
画像引用元:ギガプラン登場記念キャンペーン | IIJmio

6ヶ月間440円割引

おすすめ携帯会社

コスパ良好

linemo

3GBで990円と20GBで2,728円の2つのプランあり。7ヶ月目までは5分間かけ放題オプションが無料。詳細はLINEMO公式サイトを見てニャン。

キャンペーンが魅力

楽天モバイル

月間データ使用量が無制限。料金はデータ使用量に応じて毎月1,078円〜3,078円の間で決定。iPhoneの契約で最大13,000円相当のポイント還元

コスパが高い

IIJmio

20GBでも2,000円と安い。しかも通話料が30秒で11円なので、ahamoなど他社の半額。乗り換えるだけで携帯代を節約できる可能性が高い。初期費用割引中。

IIJmioの悪い評判

IIJmioの悪い評判ですが、批難している声は殆どありません。なぜなら、料金設定や通信速度に特段着目すべき問題が見当たらないからです。まずは、料金設定から確認しましょう。

IIJmioのデータ通信量の費用は、4GBで月額968円(税込)です。20GBでは月額1,958円(税込)です。20GBを使用できるにも関わらず、2,000円を超えないのは非常に安価な設定です。

みおふぉんの料金プラン(税込)
プラン名 データeSIM データ SMS 音声・音声eSIM
2ギガプラン 440円 740円 820円 850円
5ギガプラン 660円 900円 970円 990円
10ギガプラン 1,100円 1,400円 1,470円 1,500円
15ギガプラン 1,430円 1,730円 1,780円 1,800円
20ギガプラン 1,650円 1,950円 1,980円 2,000円

続いて通信速度を見てみます。通信速度を測る際には、Ping値が使われます。数値が40ms〜60msの範囲内であれば、通信速度は比較的良好です。Ping値が大きいほど体感速度は遅くなります。

IIJmioの平均速度(3-5月)
計測時間 Ping ダウンロード アップロード
朝(5:00~8:59) 57.54ms 59.12Mbps 10.73Mbps
昼(12:00~12:59) 106.96ms 21.31Mbps 9.62Mbps
夜(20:00~22:59) 66.67ms 46.61Mbps 10.53Mbps

IIJmio(みおふぉん)の速度測定結果(実測値) | 下り速度・上り速度の平均値を公開中! | みんなのネット回線速度(みんそく) から引用

IIJmioのPing値を調べてみると、朝の5時から8時59分までの数値と夜の20時から22時59分までの値は、平均して57msを推移しています。つまり、朝や夜の時間帯の通信速度は全く問題ありません。

ただし、昼間の12時から12時59分までの時間帯だとPing値は102.1msまで跳ね上がります。快適な速度で通信できるとは言い難いので注意が必要です。

IIJmioの良い評判

格安SIMの中でも安い部類

IIJmioのメリットとして挙げられるのが、格安SIMの中でも比較的料金が安いことです。例えば、UQモバイルを契約すると15GBで月額2,480円(税込)の費用が発生します。BIGLOBEモバイルでは20GBで月額4,950円(税込)です。これらの格安SIMと比較すると、IIJmioの料金は非常に安く設定されています。

主要格安SIMの音声通話SIM料金比較
プラン IIJmio mineo BIGLOBEモバイル UQモバイル ワイモバイル OCNモバイルONE
500MB - - - - - 550円
1GB - 1,298円 1,078円 - - 770円
2GB 850円 - - - - -
3GB - - 1,320円 1,628円 2,178円 990円
4GB - - - - - -
5GB 990円 1,518円 - - - -
6GB - - 1,870円 - - 1,320円
8GB - - - - - -
10GB 1,500円 1,958円 - - - 1,760円
12GB - - 3,740円 - - -
15GB 1,800円 - - 2,728円 3,278円 -
20GB 2,000円 2,178円 5,720円 - - -
25GB - - - 3,828円 4,158円 -

eSIMプランなら激安

IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ
画像引用元:IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ

IIJmioのプランの1つにeSIMプランがあります。eSIMプランでは、先述した料金よりもさらに値段が下がります。eSIMの20GBプランに至っては、UQモバイルの3GBプランとほぼ同じ価格です。

データ専用回線なので通話やSMSのやり取りは制限されますが、これらを使わずに格安SIMを利用したい方には最適なプランです。

通話料金なら他社の半額

IIJmioの通話料金は30秒につき11円です。これはLINEMOや楽天モバイルと比べて丁度半額です。少し通話時間が長くなっても、他の格安SIMよりも元の価格が低いので費用を抑えられます。オプションによってはかけ放題プランもありますが、その費用も他の格安SIMの中では安い方です。

初期費用半額

IIJmioでは定期的にキャンペーンが開催されています。その1つが「初期費用半額キャンペーン」です。IIJmioのSIMまたはスマホのギガプランの契約で、通常3,300円(税込)の事務手数料が1,650円になります。ただし、これとは別にSIMカードの発行手数料がかかります。

  • タイプD:433.4円(税込)
  • タイプA:446.6円(税込)
  • eSIM:220円(税込)

スマホの格安セールあり

SIMフリースマートフォン端末ラインアップ|格安SIM/格安スマホのIIJmio
画像引用元:SIMフリースマートフォン端末ラインアップ|格安SIM/格安スマホのIIJmio

以上のようなプランや通話料金以外にも、スマホ本体の価格が気になる方もいるはずです。IIJmioはたびたびスマホのセールも行っていて、他社からIIJmioに乗り換えた場合に110円でスマホを購入できます

スマホを乗り換えたいと考えている方は、キャンペーン時を狙ってみるのがコツです。

IIJmioに関する基礎知識

契約初月の料金

IIJmioの契約初月の料金は、一般的な方法である日割り計算が用いられます。月の最終日に乗り換えた場合は、1日だけの金額が発生します。8GB上限のプランを例にすると、月1,408円なので1日あたり約47円です。

契約・解約手数料

先の通り、事務手数料は通常3,300円(税込)ですが、キャンペーンによって半額になることがあります。またこれにSIMカード発行手数料が上乗せされます。一方で解約はいつでも無料です。

IIJmioはどんな人におすすめ?

格安プランより節約したい人におすすめ

IIJmioの料金は20GBでも2,000円(税込)なので、ahamo、LINEMO、povo2.0と比較すると700円程度安いです。より携帯料金の節約効果が高いため、コスト削減を重視する人におすすめします。

ただし通信速度は一般的で、特に昼間は遅くなりやすいので注意しましょう。

eSIM対応スマホがある人におすすめ

eSIM対応スマホを持っている方もIIJmioがおすすめです。eSIM対応スマホは、iPhone 13や、iPhone SE等、ここ2、3年以内に発売されたスマホならだいたい該当します。対応機種さえ持っていれば、eSIMを契約するだけでSIMカードを受け取る必要もありません。そのため申し込んだその日に開通することも可能です。

特に前述の通り、IIJmioのeSIMプランは料金が特に安いのでおすすめします。

\格安SIMの中でも低価格/

IIJmio

  • 料金プランが格安!8GBプランでも1,500円(税込)
  • 通話料金は30秒ごとに11円(税込)と他社の半額
  • MNP契約で対象スマホを110円(税込)で購入可能
IIJmioキャンペーン情報
音声プランの契約で月額料金が6ヶ月間最大1,100円引き
  • 2~20GBプランの契約:3ヶ月間440円引き
  • 30~50GBプランの契約:3ヶ月間1,100円引き
  • 通話定額オプション契約でオプション料金が3ヵ月間410円引き
  • MNP契約で1,000円分のギフト券プレゼント!
  • MNP契約で対象端末が割引!最安110円(税込)
キャンペーン期日:2024/09/02